神殿の選び方

神殿にはさまざまな種類があります。まつる神さまやお神札の数、大きさや細かい部分の仕上がりなど違いがあります。場所に適したものからお好みで選びましょう。
わからないことがあればお問い合わせください。

おまつりするのは何の神さまですか?
一般的に家庭にまつられている神さまでなく、稲荷様や大黒様、荒神様をおまつりするときは、専用の神殿でまつりましょう。
商売の神様(稲荷様) 大黒様 台所の神様(荒神様)
流れ造り 大黒宮 荒神宮
お神札の数
扉の数が、1つ・3つ・5つ・7つのものがあり、入れられるお神札の数が違います。
お神札は重ねて入れてもかまいません。

お神札の納め方

一社 三社 五社 七社
お神札の大きさ
お神札の寸法を確認しましょう。商品の内寸と比べて、入るものを選びましょう。

本社と末社の画像

屋根の仕上りや形
茅葺 箱宮 桧皮葺
茅葺写真 箱宮写真 桧皮葺写真
屋根の造り  
屋根を1つに通した通し屋根と、中央を高く両脇を低くした屋根違いがあります。
通し屋根 屋根違い
通し屋根写真 屋根違い写真
扉には金具のものと唐戸のものがあります。
金具 唐戸
扉金具写真 扉唐戸写真